yogamusic.jp

yoga group

ヨガミュージックを中心としたヒーリング・リラクゼーション音楽販売

ヨギアーティストたちからの言葉のギフト

Yokohamaヨガフェスタ2012 イベントレポート

私たちは彼女たちの音楽を通して、ヨガやその精神世界をより深く知ることができ、心の安らぎを感じることができるのかもしれません。ヨガの力・愛の力を信じ、輝き続ける彼女たちのヨギライフ・アーティスト活動についてご紹介します。

デヴァ・プレマール

デヴァ・プレマール

マントラの女王とも言われる。1970年ドイツのニュルンベルクに生まれる。ヴァイオリン・ピアノ・ボイストレーニングを受け、5歳の頃からすでに毎日ガヤトリー・マントラを唱え、瞑想を取り入れていた。パートナーのMitenとともに作品を作り、17作以上のアルバムをリリースしてきている。

私たちの音楽、そしてマントラの力によって『安らぎ・愛・思いやりの心』を体感してもらいたいです。

マントラを唱えること、瞑想、ヨガの練習をします。ベジタリアンやビーガンなど健康的な食事をし、人生を楽しむこと、そしてパートナーや仲間たちとマントラを発表することです。

マントラは魂のための栄養であり糧になります。マントラの音の波長に合わせることは、癒しになります。マントラとは、まさに『音の薬』であり、心の安らぎや休息感をもたらすよう科学的に構成されています。またそれは、喜びのある人生への近道でもあります。

瞑想の練習の中から音楽が生み出されます。瞑想することで、精神を穏やかにし、乱れた心を癒し整えてくれるからだと思います。

例年どおり1年で25ヵ国を巡るワールドツアーを行います。新しいライブアルバムの制作、本の執筆、またパートナーMitenのソロアルバムを仕上げています。

スナタム・カー

スナタム・カー

1972年コロラド州で生まれる。シーク教の歌手。クンダリーニヨガの指導者でもある。幼少時代より、母親と共にシーク教の寺院でキルタンを演奏。高校時代にはヴァイオリンを演奏し作曲も始める。1年の大半はヨガ指導とツアーに費やす。教師、平安の大使としても知られている。www.snatamkaur.com

音楽や言葉は、私たちのエネルギーを変えます。また、私たちを、自身の内側にある愛や安らぎの居所へ連れていってくれます。そのことが皆さんに伝わることを願っています。

毎日の精神鍛錬です。朝早く起き、ヨガの練習、瞑想、お祈りをします。これは心の健康の維持にとても役立ちます。すべての人が心の平安や清澄を得る方法を見つける手助けをしたいという思いから、精神鍛錬を始める方のための教本『Original Light』を出版しました。(2016年4月発売)

マントラは、私たちの内側にある『愛』『希望』を表明するものです。言葉の意味が分からなくても、マントラを唱え歌っている時は、細胞、魂、エネルギーなど目に見えない微細なレベルで、宇宙の流れや深層心理と繋がることができるのです。

私の音楽スタイルは、家族そしてコミュニティーから影響を受けています。信仰するシーク教の礼拝式では、音楽が溢れ、練習しているクンダリーニヨガでは、音楽は欠くことのできない特別なものです。その中でも特に自己啓発のクラスから発想を得ています。また現在、先生と一緒にインド音楽を勉強しています。

現在、自主学習型のワークショップや日常練習のためのオンラインコース『Life Guided by Light 』を作っています。(2016年10月より提供開始予定)これは私の新しい書籍と相互作用を発揮するもので、毎日の自宅練習の助けにもなります。世界中でその共有体験ができるようになることを楽しみにしています。

将来は、コンサートやレコーディングをすることだけでなく、音楽の作り方や歌い方、そしてグルムキー文字の解読法などを人々に教えていきたいです。教えること、また人々から学ぶことにわくわくしています。 ※グルムキー文字:シーク教徒が用いるパンジャーブ語を表記するのに最も一般的に使われる文字。

ブレンダ・マクモロー

ブレンダ・マクモロー

カナダ出身のキルタン歌手。キルタンとは、バクティヨガの練習のひとつで、マントラを詠唱すること。シンガーソングライターとしての豊かなキャリア(フォーク、ジャズ、ブルーグラス)を生かした確かな歌声や、オリジナルのフォークサウンドが人気。

自分自身の中にある安らぎと幸せを見い出し、自分の本質を知ることです。自分自身の本質を外に求める必要はありません。 安らぎは私たちの中にあります。

マントラを唱えたり瞑想をして過ごします。忙しい時は、呼吸や“今ある状態”に意識を向けます。前向きで思いやりのある仲間と過ごす時間も、とっても大切です。

マントラを聴いたり唱えたりする時は、思考がゆっくりと進み、心が開放的になります。そして、変化が起こります。普段、焦点が当てられている認識から心が開放され、自由になれます。また、より精神を休めることができ、安らぎや平安をもたらします。

他のアーティストたちとの新しいコラボ音楽を作りたいです!

ダフネ・ツェ

ダフネ・ツェ

テキサス出身。20年前に初めてのヨガクラスを受けて以来、精神的な練習とコンテンポラリー・フォーク・シンガーソングライターのスタイルを融合させるようになる。現在は世界中を巡り、スピリットダンスソウルソングのメソッドの拡大に努める。

安らぎ、愛、喜び、そして自由を伝えたいです。私は、人々が歌い、自分の声を使って仲間や自分自身の本心と繋がることの手助けをしたいです。

調和のとれた心身を作るために、ヨガ、呼吸法、瞑想、歌、踊りの練習を毎日行っています。

マントラは、私たちの奥深い部分で心を落ち着かせ、細胞レベルで心身や魂を癒してくれます。マントラを唱えることは、感覚を超越し私たちを別次元へ連れていきます。

母なる海が持つ流れるエネルギーからインスピレーションを受けています。世界中を旅して出会う多様な文化や人々からも影響を受けています。

現在、『SpiritDance SoulSong』という新しい会社ではみんなで一緒に歌い踊る活動に力を入れています。その活動を通して、癒しや私たちの根底にあるありのままの生命力を活かす方法を学ぶことができます。

ぜひピアノを習いたいです。そして、他のアーティストの方たちとコラボして、オリジナル曲のアルバムを制作したいです。

ワー

ワー

アメリカ出身の歌手。大学で舞台芸術の学位を取得後、ヨガ愛好家とアシュラムで15年ほど生活をする。1997年より音楽レーベルを開始。2012年よりサウンドヒーリングのワークショップ、女性リーダーシップ研修、ヨガティーチャートレーニングを始め、大学、教会、劇場など様々な場所でヒーリングコンサートを行っている。

音楽は、あなたの中の神聖な感覚や喜びを呼び覚まします。

ヨガと瞑想を日課にしています。また、自然のまま何もしない時間を作ります。脳波の周波数がα波になるよう、座って自然を眺めたりします。

マントラは気の流れを作ります。気の巡りを良くし、ストレスは、溜めずに流した方が良いですね。

初恋の相手は?と聞かれたら、きっと「メロディー」と答えるでしょう。それくらい、私にとって歌やメロディーはとても大切なものです。一緒に海に向かって歌う歌、お互いに歌い合う歌。誕生日の歌でさえ素晴らしいですね。私は音楽を創作することが大好きですが、最終的に一番大切なのは歌声によって心と繋がるということだと思っています。

マルチメディアを通して、ヒーリングコンサートやワークショップを開催しています。

私たちはもっとEMF radiation(電磁放射)について話し合うべきです。飛行機でのWiFiの使用禁止・12歳以下の子供の携帯電話使用禁止など。

ページのトップへ